愛車をご自分の好みの色に変えて楽しむ。それがカーラッピングです。

メーカーの純正に無い色で個性を主張でき、さらにボディーの保護手段としても有効なので、飛び石の被害なども最小限に防げます。
ペイントと違い、ラッピングを剥がせば元通りになるから、下取り時の査定にも影響しません。

カーラッピングは、服を着替えるように気軽にボディーカラーを変えながら、簡単に元に戻すことができる新しいドレスアップサービスです。
エスアイが使用するラッピングフィルムは、カラー層を保護するクリア層によって高い光沢と質感を実現し、一見すると塗装にしか見えません。また、塗装では表現しにくい種類のラッピングを貼ることで、オンリーワンカスタムも楽しめます。自動車専用のフィルムだから、剥離時の糊残りも少なく、塗装に悪影響を与えません。
フルラッピングでの細部の処理には、部品の脱着を必要としますが、エスアイでは専門の提携企業Assist autobody painting様にお願いいたしますので、高級車でも安心してお任せください。

コーティングサービス&アフターメンテナンス制度導入─ POINT01 ─


コーティング専門店として、フルラッピングをご注文いただいたお客様にラッピング用のコーティングを無料で施工させていただきます。更に、有料アフターメンテナンス(¥2,000~¥3,000)がセットで、綺麗な状態を維持することが可能です。
コーティングサービス&アフターメンテナンス制度導入


お客様がご希望される仕上がりとご予算に合わせた施工スタイル─ POINT02 ─


フルラッピングは、お客様がどういった仕上がりをご希望されるかで、脱着パーツ数が変動いたします。
フルラッピングの料金表は、ボディーサイズによる価格のみであり、更に形状による追加作業料金、パーツ脱着料金が別途必要です。エスアイでは、お客様のご希望やご予算により、現車確認でパーツ脱着の有無や施工方法をご提案いたします。


CAR BEAUTY PRO × AVERY DENISON JAPAN ラッピングコンテスト最優秀賞受賞

ゴルフカブリオレ

チャコールマットメタリック(ボディー)・マットブラック(モール)・カーボンファイバーブラック(グリル、リアディフューザー)



ボンネットやルーフなど、パーツのみにラッピングを施して、オリジナリティーを出すことができます。カーボンでスポーティーさを演出したり、塗装と違う色で個性を表現できるので人気です。逆に、お車の塗装やモールと同色のラッピングを貼って、目立たせずに塗装を保護することも可能です。

部分ラッピング価格一覧

ボンネット・ルーフ1,5×1m以内
¥30,000~(税抜)
ボンネット・ルーフ1,5×2m以内
¥35,000~(税抜)
ボンネット・ルーフ1,5×3m以内
¥40,000~(税抜)
ドアミラー
¥25,000~(税抜)
モール
¥30,000~(税抜)

※ボンネット・ルーフはサイズのみの価格です。形状および脱着パーツの有無によって追加料金がかかります。

部分ラッピング施工例