中古車をご購入されて他店で既にクリーニング済みなんですが、仕上がりにご不満ということでご来店いただいたワゴンR。

隙間を見るとタバコのヤニが凄いですね。たぶん元々は凄いヤニ汚れとニオイだったんだと思います。

シートベルトのヤニ汚れが気になるというオーナー様。実はこれ頑張っている方なんですよ(笑)

普通のクリーニング方法では、シートベルトの汚れを全て落とすことはできません。

なぜ運転席のシートの下にシミがあるのか。ジュースをこぼしたわけではありません。

運転席のシートの汚れがひどかったから、徹底的にリンサーでクリーニングした結果ですね。

座面と背もたれの隙間から、汚れた水がフロアに流れこんでしまったんです。

そしてフロアカーペットから下のフロアにまで流れ込む始末。

これは施工業者のミスですね。

だからこそフロアカーペットは丸洗いが一番。

手間暇はかかりますが、最も結果を出せる方法です。

タバコの場合はルーフライニングも脱着して洗うのが理想です。

取り外した樹脂パーツも一点ずつ丁寧にクリーニング。

鉄板にヤニがこれだけ付着しているんです。

しかし色が沈着しているので、全て元に戻せるわけではありません。

でもここまで綺麗になります。

クリーニングと手磨きで少し綺麗にしました。

ルーフの鉄板も時間はかかりましたがだいぶ綺麗になりましたね。

汚水が流れこんだフロアも元通り。

この鉄板剥き出しの状態でオゾン消臭をかけます。

そして組み上げてからも消臭。

更にエバポレーターも簡易でクリーニングでしています。分解して洗浄するのが一番なんですが、これはまた別の仕事になっちゃうんです。

シートベルトのヤニ汚れも新品同様に復活。

どうやるのかは企業秘密です(笑)

最後に車内全体をアンチウイルスコーティング。

ここまですれば完璧ですね。

仕上がりをご覧になったお客様にもお喜びいただけました。

この度は、数ある施工店の中からSIをお選びいただき、まことにありがとうございました。

 

 

ワゴンR 車内クリーニング(タバコ)